SAINT JAMES セントジェームス "PIRIAC S/S" (2色展開)

【SAINT JAMES(セントジェームス)】
フランス北部ノルマンディー地方にあるセントジェームス市。
その町の名を冠したセントジェームス社は、今もネームタグに刻まれている通り1889年に創設されました。
産業革命後の19世紀の半ば、それまでアトリエでの手仕事であった紡績、染糸業は、当時のセントジェームス市長であったレオン・ルガレ氏によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。
モン・サンミッシェルの干潟の牧草で育った羊からとれる良質の羊毛は、地元の漁師や船乗りたちの大切な仕事着であるマリンセーターを生み出し、実用性を備えた現在のセントジェームスのシャツの原型となっています。
20世紀に入ってからも事業は急成長し、現在では100年以上の歴史を持つフランスを代表するブランドにまで成長を遂げました。




Neige×Marine


Neige×Noir



SAINT JAMES の "PIRIAC S/S" です。


ピリアックはセントジェームスの春夏の定番シャツ。
すっきりしたボートネックに、半袖はふつうよりやや長め。袖まわりがきれいに見えます。
ウェッソンと同じくコットン100%ですが、さらりとした薄手の素材は吸湿性にも優れ、素肌に気持ちいい着心地です。


サイズ(cm)
T4 / 着丈68.5 肩幅47.5 身幅50 袖丈24
T5 / 着丈70 肩幅49 身幅52 袖丈25.5

素材
コットン100%

*こちらは未洗い状態の商品です。水を通すと1〜2cm程度の縮みが出る可能性がございます。

MADE IN FRANCE

*こちらの商品は店頭でも販売中のため、ご注文頂いた際にすでに完売している可能性がございます。
予めご了承ください。
型番 sjm-piriac17ss
販売価格
7,400円(税込7,992円)
カラー
サイズ
購入数