TEATORA テアトラ “DEVICE COAT DUAL POINT” (Carbon Gray / Navy / Black)

スラックスの美しい立ち姿も、
リラックスウェアの快適な座り心地も、
ジーンズのタフささえも、
このボトムスひとつで。

あなたは毎日何時間ワークチェアに座って仕事をしていますか?
その時履いているボトムスは、
その時間に見合った機能を持ち合わせていますか?

人類の有史以来、
座って働くということがこれほど一般的になった時代はありません。
しかし、椅子と人体の間に長時間挟まれることとなったボトムスは、
スラックスが生まれ、ジーンズが生まれた、あのころの機能のままです。

TEATORAは、現代クリエーターのためのワークウェアメーカーです。




Carbon Gray


Navy


Black



TEATORAの "DEVICE COAT DUAL POINT" です。


Nomad Workerのために開発されたhands freeシリーズの中でも
最大容量を誇るDevice Coatはその佇まいからは想像できない収納力を備えています。


気温差に対応するために、フロント左右、背面左右と、
熱放出/空気循環のためのベンチレーション。

通称タブレットポケットと呼ばれる、出先で瞬間的に手ぶらにならなくてはならない時や
一般的なポケットに収まらないものの持ち運びの際にパフォーマンスを発揮する大容量ポケット。

セキュリティポケットとして利用可能な、腰ポケ内部のファスナーポケット(ウォレットポケット)。

内部胸部には充電器のポートとして利用することが可能なチャージポート。


・DUAL POINT
素材名称(中綿): KOMATHERMO
コンセプト: 寒さ対策 × 暑さ対策
中綿機能: 断熱保温 / 吸湿発熱 / 耐久静電性
中綿組成: POLYESTER 55 / NYLON 45

温度差の激しい都市の冬において、外の寒さと室内の暑さ、極端な温度変化に対する機能を備える
というコンセプトの元、開発された "DUAL POINT" シリーズ。

使用しているテキスタイル・小松精錬社「KOMATHERMO」は、従来の一般的な中綿と比べても圧倒的に薄く、中綿物特有のハリがないのが特徴。
そのため、コートとは思えないくらいコンパクトに収まるので、暑くて脱いだコートも、くるくるとまるめて鞄などに簡単に収納可能となります。

その薄さとは裏腹に高い断熱性と吸湿発熱機能を備えているので、冬場のアウターギアとして この上なく高いパフォーマンスを誇ります。


サイズ(cm)
46 / 着丈100 身幅64 裄丈83
48 / 着丈102 身幅66 裄丈85

素材
本体:ポリエステル75% ナイロン25%
中綿:ポリエステル55% ナイロン45%

MADE IN JAPAN

*こちらの商品は店頭でも販売中のため、ご注文頂いた際にすでに完売している可能性がございます。
予めご了承ください。
型番 m37b-t012405
販売価格
88,000円(税込95,040円)
カラー
サイズ
購入数